お墓と税金には密接な関係があることをご存知でしょうか?お墓をタイミングよく購入することで節税対策に繋がることがあります。こちらの記事では、お墓にはどのような税金がかかるのか、どうすれば節税ができるのか、お墓と税金の関係性を解説していきます。お墓の費用についてご不明な点がありましたら、ぜひ松戸家へご相談ください。

お墓にまつわる税金

お墓の購入や建てる際に必要な税金は、「消費税」です。消費税は、以下の3つの費用にかかります。

墓石代

電卓とお金の横に置かれたTAXと書かれた積木

石材に払う墓石代には、一般的な買い物と同様に消費税がかかります。石の種類やデザイン、大きさによって墓石代は決まります。

工事費用

新しく墓石を建てる場合には、基礎工事と墓石の設置が必要となります。その工事費にも消費税がかかるのです。消費税はいずれ10%になるといわれていますので、増税前に建てることをおすすめします。

管理費用

寺院・霊園を維持するために必要な管理費用は、墓地の購入後にかかります。その管理費用にも税制上、消費税がかかります。ただし、宗教法人が墓地の運営に関与している場合には、消費税がかからないこともあります。

墓石の購入に固定資産税はかかる?

宙に浮かんだはてなマークと人差し指を立てた右手

固定資産税は、土地や建物を所有している人に対して課される税金です。通常、墓石を購入して建てる場合には、墓地の区画も購入した上で墓石工事を行うことになります。

その区画に固定資産税がかかると思われがちですが、実はお墓を建てる際には区画を購入しているのではなく、借りていると解釈されます。その区画は所有していないので、固定資産税がかかることはありません。

また、自身で購入した土地にお墓を建てる場合でも、その土地の地目が「墓地」となっていれば、固定資産税は不要です。

お墓の節税対策について

お墓は「祭祀財産」にあたり、この祭祀財産はその他の相続財産とは異なり、非課税になります。お墓の節税対策の対象となるのは、「相続税」です。

墓石の購入費用は相続税の対象とならないので、生前に購入しておくとで節税対策になります。また、遺されたご家族の経済的な負担を大きく軽減することが可能です。

ただし、生前に墓石を購入する際には、余裕をもつことが重要になります。お墓の購入は墓地選びから墓石の選定や工事まで、それなりの時間を取られる可能性があります。

お墓を祭祀財産とするなら、生前までにお墓ができあがらなくはいけません。工事のスケジュールを考えた上で、余裕をもってご家族で話し合うことが大切です。ただし、お墓は建てる方の希望や、ご遺族のことを考えて購入されることも大切です。

自分やご家族にどのようなお墓が適しているのかとお悩みの方は、松戸家にお問い合わせください。松戸家では、お客様が安心してお墓を購入できるように安心の10年保証を実現し、購入後もお墓のリフォーム・除草代行などのサポートを行っています。

親切・丁寧に対応いたしますので、東松戸でお墓をお求めの方はお気軽にご連絡ください。

東松戸で霊園をお探しなら松戸家へ~葬儀・法要の手配もサポート~

東松戸で霊園をお探しでしたら、専門のスタッフがお客様のお悩みをサポートする松戸家にお任せください。霊園・墓石を探す際には、立地環境が良い場所を探すと思います。松戸家では東松戸駅から徒歩圏内の霊園はもちろん、大型駐車場を完備する霊園をご紹介しています。霊園探しのサポートはもちろん、葬儀・法要の手配も行います。霊園見学のお申し込みも随時受け付けていますので、霊園や墓石についてわからないことがありましたら、松戸家へご相談ください。

東松戸で霊園をお探しでしたら松戸家にお任せください

会社名 総合仏事の松戸家 株式会社
本社住所 〒270-2254 千葉県松戸市河原塚403 都立八柱霊園正門前
市川支店住所 〒272-0805 千葉県市川市大野町4丁目2454
TEL 047-387-3914
FAX 047-384-8127
URL http://www.matudoya.co.jp/
代表取締役会長 中本 浩隆
代表取締役社長 中本 熙子
取締役 中本 禮子
株式会社設立 昭和40年2月1日
資本金 1,000万円
年商 6億円(平成10年度実績)